秋の古本市(京都)

京都の秋の古本市の初日に行ってきました。
百万遍の知恩寺境内での青空市です。
京大の向かいにあり学生をはじめ大変な賑わいです。
去年も来ましたが、もっと寒かったはず。
今年は腕まくりして本を探しました。
何の本を探しているかって?。それはお客様からの
リクエスト本です。5冊中2冊見つかりました。

神戸商科大学体育会山岳部のOBの蔵書が数冊見つかりました。
どれも古いガイドブックです。合宿の計画書作成の際に
山の概念など参考にされたのでしょうか?私も同じ経験が
あり、つい買ってしまいました。

S37の日付が裏表紙に書かれています。私が5才のときに、
多分山岳部の現役部員でいらしたのでしょう。現在は70才
近くのご年齢のはずです。

こんな古いガイドブックや地図は役にたたないと思われるでしょうが、
いやいや、何をおっしゃいます、これが実は大変おもしろいのです。
「え!昔はこんなところに道があったの?」とか色々発見が
あるのです。雨の日など山に行けない日などは
ウィスキーなど舐めながらペラペラ頁をめくるのが楽しいです。

そのほか20冊ほど買い求めました。ゆっくり私が読んでから、
当店ラインナップに入れたいと思います。





関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Facebookページ


山に行こう 本を読もう
プロフィール
  • Author:中山幹彦
  • 雨の日は山の本。
    山は逃げないから、
    ウィスキーでも舐めながら、山の本を読もう。

    山の古本屋 軟弱古書店
最近の記事
思わず手にとってみたい一冊
カテゴリー
関連HP、ブログ、メルマガ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: